さいたま市立谷田小学校ホームページ 本文へジャンプ
学校経営方針


【学校教育目標 ちからいっぱい まなぶ子 たすけあう子 やりぬく子

【 校    訓 】 かしこく(知)   なかよく(徳)   たくましく(体)

【目指す児童像】 本気で考え 学習する子
           心をひとつにして 励まし合う子
           ねばり強い心と体をもち 全力でやりぬく子

【目指す学校像】 ○ 活力に満ちあふれ、学ぶ楽しさ、ふれ合う楽しさのある学校
           ○ 子どもたち一人ひとりを大切にする学校
           ○ 保護者や地域から信頼され、温かく協力してもらえる学校
           ○ 環境整備の行き届いた、安全で美しい学校

【重点目標と努力事項】
基礎・基本を徹底し、子どもたち一人ひとりの『学力アップ』に努める
(1)「読む力」「書く力」「計算する力」を中心に、基礎・基本となる学力の定着を図るため   研修や日々の教材研究の充実に努め、「わかる授業」「できる授業」「伸びる授業」   を日々実践する。
(2)魅力ある体験活動、ペア学習やグループ学習、少人数指導、TT学習などを通して、  一人ひとりが意欲的に取り組む授業を実践する。
(3)朝の10分間学習や「家庭学習の手引き」を活用して家庭学習の充実を図り、理解、  習熟をより確かなものとする。
 
元気なあいさつ、明るい歌声、豊かな心を育む教育活動や体験活動を充実し、『ハート力アップ』に努める
(1)校務分掌組織組織や児童会活動を生かした広がりと深まりのある活動を推進する。
(2)役割分担を明確にし、PTAとも連携を図りながら、清掃美化活動や環境整備を徹底し、安全で快適な学習環境づくりに努める。
(3)芝生の校庭や学校園、学年園を活用し、花と緑に包まれた美しい学校を目指す。
(4)学級や学年、学校全体での掲示教育の充実、教室や廊下、トイレ等の環境美化を徹底し、学ぶ場にふさわしい環境づくりに努める。

運動や健康・安全に関する指導の充実、安全管理を徹底し、『体力・気力と健康力アップ』に努める
(1)運動の楽しさに触れながら、体力、気力の充実と学級の和を深める。
(2)安全点検、交通安全指導、避難訓練、防犯訓練、規律ある生活の徹底等の指導の充実に努める。
(3)学校医や保護者との連携を密にし、健康教育の充実、健康管理の徹底を図りながら、疾病治療の促進にも努める。「治療率100パーセントを目指す」
(4)食育の推進

仕事を通して謙虚に学び、明るく誠実、公正に職務を遂行し、『教師力アップ』に努める
(1)教育への強い使命感をもち、教育効果の高まりは信頼関係が基礎にあることを自覚し、「和」を大切にしながら、機動力ある指導体制を推進する。
(2)個人や特定の組織で抱え込むことなく、常に「報告・連絡・相談・対応・確認」等の徹底を図る。

教職員の共通理解・共通対応・共通行動を重視し、子どもたち一人ひとりの基本的な生活習慣の確立と、自己実現を図る活動の場の工夫、生徒指導の充実を図り、『生きる力アップ』に努める
(1)あいさつ運動を拡大し、自らを明るく鼓舞するとともに、連帯感や相手を思いやる心を育てる。
(2)子どもたち相互の関わりの中で、励まし合い磨き合う活躍の場を多くし、好ましい人間関係の確立と心の教育の充実を図る。
(3)子どもたちとの緊密な関わりの中で、小さな変化に気付く目、感じ取る心をもち、いじめや不登校、怠学等の根絶に努める。

開かれた信頼される学校づくりを推進し、家庭・地域社会との『連携力アップ』に努める
(1)保護者や地域の教育力、専門機関の活用等による教育活動の質の向上を図る。
(2)保護者や地域の声に耳を傾けるとともに、授業実践や学校行事等の教育活動についても丁寧によりよく知らせることによって、一層の理解と協力を求める。
(3)育成会等の地域の行事についても積極的に協力し、相互参画意識を高める。